セノビックの「3つ」の効果って!?|伸びない悩み対策ナビ

MENU

セノビックの「3つ」の効果とは?

1.セノビックの「3つ」の気になる効果と注意点

 

セノビックの気になる「3つ」の効果についてご紹介します。成長期の子供の身長がなかなか伸びないとつい周りの友達と比べてしまって悩んでいませんか?かといって放っておいて将来ずっと背が低いままだと運動や就職、恋愛と色々と不利になっていきます。

 

そんな悩みにしっかり応えてくれるのが成長期応援飲料「セノビック」です。そのセノビックが身長を伸ばしてくれる3つの効果についてこれからご紹介します。

 

1-1.セノビックの3つの効果とは?

 

セノビックには子供の成長に必要な3つの栄養素がたっぷり配合されておりそれぞれ身長を伸ばす上で優れた効果を発揮してくれます。

 

1,ボーンペップ

効果:ボーンペップには骨の成長を促進させる効果があります。カルシウムと一緒に摂ると骨の伸びるスピードがさらに増します。また、ボーンペップの量が多いほどその効果が高くなるということでセノビックにはたっぷりと100g配合もされています。

 

2,カルシウム

効果:骨や歯をつくる効果があり骨粗しょう症や血液の凝固の予防にもなります。

 

3,鉄分

効果:貧血による立ちくらみやフラつきの予防や疲労回復に効果があります。

 

この3つの効果はまさに子供の成長の上では欠かせない栄養素なので身長が伸び悩んでいるお子さんには高い効果が期待できます。なお、体に吸収しづらいカルシウムや鉄分を体内へ取り入れやすくしてくれるビタミンも豊富に含まれているので効率よく成長をサポートしてくれます。

 

1-2.セノビックを利用する際の注意点

 

セノビックは成長をサポートしてくれるサプリではありますがこれだけ飲めば身長が伸びるというものではないので100%信用するのは間違いです。身長を伸ばすのにもっとも大事なのはやはり普段の食事から取り入れられる栄養素です。

 

その中でも一番重要なのが「たんぱく質」です。たんぱく質は体の骨や血液、皮膚、髪すべての細胞を生成する資本となる栄養素です。ちなみに牛乳に多く含まれるカルシウムの役割は骨密度を増やして丈夫にすることなのでガバガバ飲めば背が伸びるというものではありません。たんぱく質を多く含む食材は次の通りになります。

 

肉>魚>貝類>大豆製品

 

このような感じで含有量に差があります。なので主食として肉か魚をしっかり盛り込むようにしましょう。また、野菜や果物に含まれるビタミンは主食から得られる基本栄養素の吸収率を高めてくれるので一緒に食べると無駄なく取り入れられます。

 

よくやりがちなのが冷やし中華、チャーハン、オムライス、うどん、お好み焼きなど炭水化物中心の食材を主食として連続で食卓に並べてしまうことです。これらの食材は忙しい時にパパッと作れて楽なので多くのお母さん方がやってしまいがちです。たまになら良いですが2日、3日と連続で出すのはなるべく避けるようにしましょう。

 

1-3.まとめ

 

セノビックの「3つ」の効果と注意点についてここまでご紹介しました。セノビックには成長に必要な栄養素をしっかり取り入れられますがあくまでも補助という役割でしかありません。セノビックの効果をより活かすためにもたんぱく質を意識した食事をぜひ心掛けてお子さんの成長を力強くサポートしてあげてください。